産業翻訳実務相談室
20記事ずつ表示
[新規投稿] [ツリー表示] [全文表示] [タイトル一覧]
[新しい20記事][古い20記事]
2 / 17

Re:PowerPointの上書きRyo URL46543/1-16:01
 記事番号4653へのコメント


>それでは上書き翻訳できるわけないので、翻訳会社と相談するしかなさ
>そうですね。
>
>ご検討をお祈りしています。


すみません、「ご健闘」のまちがいです。


Re:PowerPointの上書きRyo URL46533/1-12:00
 記事番号4652へのコメント

ビリーさん

わたしも、PowerPointではなく、Wordだったと思いますが、やはり「
画像」だったので、一つ一つの単語をいくら他のアプリケーションにコ
ピーしようとしてもできなかったということがあったのを今思い出しま
した。その仕事は条件が合わなかったのでお断りしましたが。。。

それでは上書き翻訳できるわけないので、翻訳会社と相談するしかなさ
そうですね。

ご検討をお祈りしています。


Re:PowerPointの上書きビリー 46522/28-15:53
 記事番号4651へのコメント

Ryoさんお答えいただいてありがとうございます。 翻訳しなければな
らないスライドは全部で30枚ほどで、一番最初のスライドでてこずっ
てしましましたが、その他のスライドは上書き可能のようです。この
依頼の話があったときに、上書きはRyoさんが書いていらっしゃるとお
りクリックすればテキストボックスが開き簡単に上書き可能だと考え
ていましたので、1番最初でつまづいてしまいあせりました。 さっき
シャワーを浴びながら考えていたのですが、たぶん、最初の1枚はまっ
さらのスライド上でテキストをタイプしたりバックグラウンドを選ん
だりして作ったのではなく、バックグラウンドとテキストが一緒にな
ったものをウェブサイトかどこかからコピーしてきて、そのまま貼り
付けたんじゃないかと思います。 そのため、テキストのあたりを何
度クリックしても何もおこらなかったんじゃないかと。 ほんと、上
書きなんて簡単にできるものと考えていたので、すごーーく焦りまし
た。 最初の一枚については、翻訳会社の方と相談してみます。 本当
にありがとうございました。


Re:PowerPointの上書きRyo URL46512/28-12:49
 記事番号4650へのコメント

ビリーさん、こんにちは。

私もたまにPowerPointの上書き翻訳を頼まれます。
PowerPointの文字部分は普通、テキストボックスに入っていると思う
ので、それぞれのテキストボックスの縁をクリックすれば、テキスト
ボックス内の文字を変更でき、上書き翻訳できるはずですよ。
がんばってください。


PowerPointの上書きビリー 46502/28-06:07

皆様こんにちは。 去年暮れあたりより在宅翻訳の世界に入った新米
のビリーです。 今、PowerPointの翻訳依頼の話が出ています。 で
も、スライドを作ったりのやり方はわかるのですが、現存ファイルに
上書きが可能なのかどうかがわかりません。 他のスライドで少し試
してみたのですが、全然できません。 皆さん、お忙しいとは思いま
すが、上書き方法を教えていただけませんか? まだ新米なので、こ
の種のお仕事は初めてです。 でも、私の得意とする分野なのでぜひ
とも挑戦したいのですが、基本的なことがわからず困ってます。 よ
ろしくお願い致します。

辞書ソフトについてしろちゃん 46492/21-22:09

みなさん、はじめまして。しろちゃんと申します。
ここの掲示板は仕事や勉強の参考にさせてもらっています。

ところで今、翻訳関連のソフトの購入で迷っています。
ある程度まとまった額の収入が近々あるので、
情報を収集しているところです。

日外の「180万語」は魅力的ですが
価格の高さ(¥92610)に二の足を踏んでいました。
ところが、クロスランゲージ社の
「翻訳スタジオ プロフェッショナルスーパー」というソフトには、
この「180万語」が搭載されていて、
しかも¥25000 以上も安い価格(初回出荷価格¥67200)で
販売されているのを知りました。
かなり高いコストパフォーマンスだと感じます。

どなたか、このソフトを購入された方、
もしくは評判をご存知の方はいらっしゃいませんか?
初めての投稿で大変ぶしつけな質問かもしれません。
安い買い物ではないので慎重になっています。
情報をお持ちの方、是非教えてください。

むむ・・・すごいぞひろ 46482/21-21:05
 記事番号4646へのコメント

まりさんへ

ひろのパパです。

まりさんも、すごいキャリアをお持ちのようですね。
ひろのパパから
えらそうなことはアドバイスできませんが

Tradosは、本体12万円くらい。
教育を受けたら3万円くらいだったと思います。
また、操作方法について質問する場合は、1年間3万円(ただし、e-
mailのみ)
フルコースですと20万円ちかくになります。

そういうわけで、ご自身か、専門業者に頼んで
EXCELで対訳マクロ作った方が安くないですか?


Re:どの翻訳メモリが?MM 46472/20-20:22
 記事番号4646へのコメント


>そんなわけですが、やっぱり12万(+3万)となると厳しいですね。
>
現在、トラドスと互換性のある安価なソフトがありますので、チェックして
みたらいかがでしょう。操作性もTrados よりは上かもしれません。
TransAssist は 3万円台です。ちょっと試してみましたが、なかなか良か
ったです。


Re:どの翻訳メモリが?まり 46462/20-07:28
 記事番号4644へのコメント

はじめまして、まりです。
こちらこそ dank u です。ひろのパパさんがおっしゃられたようによ
くフラマン語はドイツ語と英語の混ざったようなものといわれます。

さてtradosのことですが貴重な、興味深い情報をどうもありがとうご
ざいました。たしかにTradosが一番目立っているようです。European
Parliamentでも使用され充実しているようでした。(実際私も短期間
使っていましたが)

ただ今回相談をお願いした翻訳の内容は実はボランティアでしている
もので、収入はまったくゼロです。しかし、(MMさんあてのお返事で
も書きましたが)翻訳の内容を一つの分野に絞り、似たような文章、
あるいは言い回しが同じといった文章を訳しています。
それでも翻訳の量はとっても多く、この先も年数をかけてやり続ける
予定です。

そんなわけですが、やっぱり12万(+3万)となると厳しいですね。






Re:どの翻訳メモリが?まり 46452/20-06:59
 記事番号4643へのコメント

早速のリプライどうもありがとうございます!

たしかに翻訳の内容が色々だと必要ないですね。私の説明が足りなかったの
でいけなかったのですが、実は私たちのしている内容は同じ分野で、MMさん
のおっしゃる似たような表現がとても多いのです。

色々な翻訳ソフトを比べているサイトなどを探してはいるのですが、日本
語、フラマン語ではほとんどなく、英語のサイトではかなり前に書かれたも
のばかりで、どうしたものかと思っています。



Re:どの翻訳メモリが?ひろ 46442/19-22:05
 記事番号4642へのコメント

まりさんはへ

こんにちわ(ダンキュー=ダンケ+サンキュー)


ひろのパパといいます。

私は、素人ですが、最近頻繁に商談がきます。
ただし、翻訳会社から翻訳メモリーソフトを持ってないのであれば結
構です。
と断られるケースが40%くらいあります。

Tradosを購入すべきか?

こちらのサイトでも相談したのですが、
要点は

・やはり、業界標準はTRADOSだろう。
・翻訳内容がIT関係、長文のマニュアルならばTRADOSは必要だろう。
内容が特殊な分野なら必要ないだろう。
・仕事がなく翻訳会社から仕事を取ることが目的であれば
やめたほうがよい。
・翻訳会社が値引きを要求しがち(マッチ率などを指標に)

とアドバイスを受けました。

私は、そういう訳で売り上げが上がれば購入しようと思っています。


まりさんに
IT関係、長文のマニュアルの仕事が
いっぱいくるようでしたら必須のツールでは?
ただし、TRADOS12万円、(年間e-mailサポートは3万円くらいとか)が
高いと思うのであれば、まだやめたほうがよいのでは?
また、操作方法は業者のマニュアルも役に立ちますが、
翻訳会社が操作を教えてくれるところとつきあうのが
よいと思います。


Re:どの翻訳メモリが?MM 46432/19-21:38
 記事番号4642へのコメント


>調べた中ではTrados, Wordfast, Deja vu, SDLなどがいいのではない
>かと思うのですが、問題点がいくつかあります。
>
>このような状況でアドバイスのある方、もしよろしかったら教えてく
>ださい!

翻訳メモリータイプの翻訳ソフトですが、似たような表現が多く出てくるよ
うな仕事でない限り、買わないほうがいいですよ。無駄です。基本的に翻訳
メモリーは一つの仕事、類似した仕事だけに有効となるもので、翻訳メモリ
ーを辞書的(蓄積すれば有効)なものに捕らえるのは的外れだと思います。私
は自動翻訳とメモリータイプが合体したものがいいのではないかと思い、現
在いろいろと勉強中です。


どの翻訳メモリが?まり 46422/19-12:52

はじめまして、

皆さんに翻訳メモリソフトのことで質問です。
色々調べたのですが、まだどのソフトにしようかと迷っています。

翻訳はオランダ・フラマン語と日本語をターゲットにしています。し
かしフランス語、英語、ドイツ語の文章と比べながら翻訳をしていま
す。
翻訳は専門用語が必要とし、さらにきちんとしたものに仕上げなけれ
ばなりません。
あと翻訳はもう一人の方と(オランダ人で日本語は話せません)常に
チームワークでしているので、ネット上で2人で翻訳メモリを使えるソ
フトを探しています。

調べた中ではTrados, Wordfast, Deja vu, SDLなどがいいのではない
かと思うのですが、問題点がいくつかあります。

1.慣れるまでかなりの時間が必要。
2.かなりの金額で・・・。

それとこれらのソフトの違いとはなんでしょうか?
探した中の情報はかなり古いものもあり、新しいバージョンとは異な
るのではと思っています。

このような状況でアドバイスのある方、もしよろしかったら教えてく
ださい!

Re:最近のGOOGLEでのワイルドカード検索DCS 46412/7-11:23
 記事番号4635へのコメント

>> nanasiさん

ご返答ありがとうございました。

僕も今朝GOOGLEを使ったところ、昨日とは異なり、"a * number of"と検索して a
number of が表示されるという症状は現れていません。

どうやら本当にGOOGLEの気まぐれのようですね。できれば今まで通りの機能を保持して
安定してくれればいいのですけど・・・いずれにせよ、しばらくこのままGOOGLEの検索
結果を見守る必要がありそうです。


Re:最近のGOOGLEでのワイルドカード検索nanasi 46402/7-00:16
 記事番号4639へのコメント

今度は、

a *number of
a * number of
a*number of

のどれでも、
a number of は出ませんでした。

google の気まぐれでしょうか?
これ以上のことは、分かりません。
では。


Re:最近のGOOGLEでのワイルドカード検索nanasi 46392/7-00:11
 記事番号4638へのコメント

色々と、やってみると、
どうも、* の入れ方に秘密がありそうです。

おそらく、

a *number of

なら、良さそうです。

a * number of
a*number of

は、だめかも知れません。

もう一度、試してみます。


Re:最近のGOOGLEでのワイルドカード検索nanasi 46382/7-00:01
 記事番号4637へのコメント

>http://forum.nifty.com/fhonyaku/link.htm
>
>に、"a * number of" と入れてみましたが、
>a number of は入っていないようです。
>
>試してみてください。

そこで、
確認のため、もう一度、やってみたところ、
今度はなんと、a number of がたくさん出てきました。

これは、一体どういうことでしょう?

このページに投稿するまでは、
出なかったのに、不思議です。






Re:最近のGOOGLEでのワイルドカード検索nanasi 46372/6-23:49
 記事番号4635へのコメント

http://forum.nifty.com/fhonyaku/link.htm

に、"a * number of" と入れてみましたが、
a number of は入っていないようです。

試してみてください。


いろいろとありがとうございましたひろのパパ 46362/6-19:33
 記事番号4631へのコメント

Garfieldさん、皆様へ

ひろのパパです。


>ワンクリックで申告できるので、
>税務署がうちから遠い私は重宝しています。

うちの家もすごい田舎です。
すぐ近くに広大なブドウ園があります。
オンラインでの確定申告については
来年に向けて勉強します。



>ちなみに自動車ですが、
>私の場合、償却資産として登録し、
>事業占有率70%(個人分30%)で申告してますが
>今まで税務署から文句を言われたことはありません。

20万円以下は経費、それ以上は固定資産だったと思いますが
自動車は固定資産扱いかも?
企業ではたいした金額でなくとも個人ではかなりかかりますよね。
翻訳会社への出張もあり、来年、買い替え予定なので
しっかり聞かないといけません。


最近のGOOGLEでのワイルドカード検索DCS 46352/6-14:50

はじめまして。実務経験1年ちょっとのひよっこ翻訳家です。
このような掲示板が存在していたんですね。とても嬉しく思います。

ところで、GOOGLEのフレーズ検索機能を利用している翻訳家の方々は多
くいらっしゃると思います。僕もこのフレーズ検索、特にワイルドカー
ド検索(この機能は、公式にはサポートされていません)を頻繁に利用
していました。

例えば"a * number of"とフォームに記入して検索すると、
a smaller number of
a record number of
a limited number of
a large number of
などの表現を拾うことができます。

しかし最近では、このワイルドカード機能の検索をすると、以前とは異
なる結果が表示されるようになりました。つまり、「*」を付けずに検
索した場合の結果、すなわち"a number of"を含む表現も同時に表示さ
れるようになってしまいました。そこで後者を削除するための対策とし
て、"a number of"に「-」を付け加えて検索を行う羽目になっています。

つまり、今までと同様な結果を得るため、下記のように検索することを
強いられています。

"a * number of" -"a number of"

同じような経験をされた方はいらっしゃいますでしょうか?また、同様
な機能が使えるサーチエンジンについてお話合いができれば幸いに思い
ます。


2 / 17
[新しい20記事][古い20記事]
[ 記事検索 | カスタマイズ | 過去の記事 | お知恵拝借 | 喫茶店 | ホーム ]
※コンテンツの転載・転用を禁じます。  ご意見・削除依頼
Content-type: text/html error

エラー発生


処理中に何らかのエラーが発生し作業は中止されました。

エラーの原因:

前のページに戻る   記事表示に戻る