新規記事を投稿  この記事にコメントをつける 

タイトル: どこまで申請できるのでしょうか?
投稿者 : ひろのパパ 
投稿時刻 : 2005年2月5日20時43分 
本文:
mejiroさん、garfieldさん、皆さん

こんばんわ
ひろのパパです。


>翻訳に関係のありそうなものを予め考えておいて
>経費にする、という姿勢が重要かも知れません。

領収書はまめに保存していますが、
電話代、パソコン通信費は、相手先別料金が
わかるようにしてないので認めてもらえるか?
わかりません。
みなさんのアドバイスをうけて、数%の利用率と申請するしかないで
すね。
ただし、経費と認めてもらえるか?



>自動車は多分法人化してナンバープレートも商用に
>変更しないと経費にはできない感じがします。
>翻訳用に使用したことを証明できる証拠を残せば
>別ですが・・・。

友人から聞いたのですが、
ナンバープレートを商用に変更しなくても
経費に認めてもらえたそうです。
お客さんへの出張時に打合せメモ(書式自由)を作成し
先方の社員のサインまたは印をいただき保管したそうです。
2週間に1回の出張なら十分に仕事用と認めてもらえるそうです。
ただし、100%は無理。 30から40%だったそうです。
車は高いですから、それでも金額は大きいですね。

興味があるのが、英会話スクールの料金を認めてもらえるか?
ですね。
趣味と判断されるか?
自己啓発と判断されるか?


親記事コメント
Re:もうすぐ確定申告ですね-投稿者:mejiro Re:どこまで申請できるのでしょうか?-投稿者:Yoshi

[ツリー表示] [タイトル一覧] [ お知恵拝借 ] [ホーム]
Content-type: text/html error

エラー発生


処理中に何らかのエラーが発生し作業は中止されました。

エラーの原因:

前のページに戻る   記事表示に戻る